イコーズの特徴

  • HOME
  • イコーズの特徴

確かな業務遂行のために万全の体制づくり。

船舶管理会社であるイコーズは、オーナー様から大切な船舶を預かり、安全・確実に運航させるのが最大の使命です。安定した船舶管理の実現に向けた取り組みは多岐に渡り、専門性の高さ、ノウハウの深さこそがイコーズの大きな特徴となっています。


船員教育について

確かなスキルを持つ人材を育成しています。

船舶管理の基本は、確かなスキルを持つ人材の育成にあると考え、船員の採用と教育に力を入れています。

  • 社内ガイダンス(会社概要・経営方針・取り組み状況他)
  • 乗船指導員による評価・見直し・是正(再教育システム)
  • 移動型レーダー・操船シミュレーション(共同開発)
  • 海難事故の原因と対策
  • 安全管理と危機管理(ISM)
  • チームマネージメント・BRM研修・ERM研修

品質管理体制

業務品質に最大のパフォーマンスを引き出します。

船舶の管理および業務の品質管理には数多くの検証項目を、計画的かつ適切に管理・実行し、業務品質に最大のパフォーマンスを導き出します。

船舶管理報告書

[報告項目]

  • 訪船・教育状況
  • 船員休暇取得実績
  • 年間予算に対する船用品費・修繕費の実績
  • 各機器の運転時間、潤滑油消費等資料
  • 機器修理状況
  • 機器修理予想
  • 大型船用品・部品購入実績
  • 各機器の整備・運転状況

入渠報告書

機器・設備ごとに写真入りで詳しく説明


国際品質管理基準・ISO19001取得

イコーズは、国際品質管理基準・ISO19001を取得し、マニュアル・手順書を遵守した信頼性の高い品質管理体制を構築しています。

安全管理体制

訪船活動・研修などを通じて、意識・仕組みの両面から安全管理を実施。

船舶・運航にかかわる安全管理体制の構築は、イコーズのノウハウを集積し、意識と仕組みの両面からさまざまな取り組みを実施しています。

訪船活動(乗船指導)
  • トラブル事例検証
  • チェックリストによる船内巡視・点検
  • 船員災害防止活動の周知徹底
安全関連情報の入手・周知
  • 船員災害防止活動に関する会合等への出席
  • 台風情報の入手・監視・周知
  • 船内研修(船長・機関長・新入社員・陸上社員)
  • 外部研修(航海計器の有効活用・操船シミュレータ訓練・交通法規と教訓)
国際管理コードISM取得

イコーズは、国際安全管理基準ISMを取得し、マニュアル・手順書を遵守した信頼性の高い安全管理体制を構築しています。

『ISM』とは

日本名では船舶安全管理システムを指し、名称の由来は(InterNational Safety Management)を略したもので、船舶における海上輸送の安全運航及び環境保護を柱とする国際安全基準の管理コードです。


ページトップへ